{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
  1. HOME
  2. ブランド・シリーズ
  3. CF-8
  4. DZ563 CF-8リヤビューミラー 3000SR 300 クローム鏡
  1. HOME
  2. カー用品
  3. カーアクセサリー
  4. ルームミラー ワイドミラー
  5. 見え方から選ぶ
  6. 緩曲面鏡(3000SR)
  7. DZ563 CF-8リヤビューミラー 3000SR 300 クローム鏡
  1. HOME
  2. カー用品
  3. カーアクセサリー
  4. ルームミラー ワイドミラー
  5. 機能(表面カラー)で選ぶ
  6. クローム
  7. DZ563 CF-8リヤビューミラー 3000SR 300 クローム鏡
  1. HOME
  2. カー用品
  3. カーアクセサリー
  4. ルームミラー ワイドミラー
  5. ミラー幅で選ぶ
  6. 290mm~(大型車向け)
  7. DZ563 CF-8リヤビューミラー 3000SR 300 クローム鏡
  1. HOME
  2. 新製品
  3. DZ563 CF-8リヤビューミラー 3000SR 300 クローム鏡

カーボンファイバーが生み出す、唯一無二のスポーツデザイン CF-8
DZ563 CF-8リヤビューミラー 3000SR 300 クローム鏡

商品番号 DZ563
  • NEW
販売価格 ¥ 3,300 本体価格 ¥ 3,000



●イメージムービー(Youtube カーメイト公式チャンネル)




 

【見えることで変わる運転】

1970年 

カーメイトが発売した最初のミラーは

「ドアミラー」

日本国内を走るクルマの多くは

フェンダーミラーだったが

ドイツのアウトバーンを走行した経験から

高速で迫ってくる後続車は

ドアミラーの方が

見つけやすいことに気づいた

高速道路が整備されつつある時代、

カーメイトの開発した格納式ドアミラーは

デザインも好まれ大ヒットとなった

後に、ドアミラーは

国産車に標準化されていきました

 

 

 

「50年の時を経ても変わらぬ想い」

後ろが広く見えることによって

後続車や追い越し車線などの

様子も確認できる

確認ができることで

周りの車の動きを予測が可能に

予測できることで、

運転に余裕が生まれる

余裕が生まれることで

事故のリスクを減らせるのではないか

純正のバックミラーでは

見えなかった場所が、

見えるようになる

3000SRのCF-8リヤビューミラーを

取り付けるだけで

 

 

 

【3000SRで手に入れる自然な距離感でワイドな視界】

鏡の形状には大きく分けて

4つ種類があり

見え方がそれぞれ変わります。

平面鏡:距離感重視タイプ
等倍で反射するため、ワイドにするには大きい鏡にする必要がある。 車の純正ミラーや家庭で使う鏡に多い。

 

超緩曲面鏡(5000SR~4000SR)
距離感重視タイプ

あまり距離感が変わらないが、多少ワイドにはなる鏡

 

緩曲面鏡(3000SR)
バランスタイプ
適度にワイドな視界になり、曲面鏡ほど距離感の変化が大きくないバランスの取れた鏡。 道路に設置されているカーブミラーなどにも採用されている。

 

曲面鏡(2000SR以下)
視界拡大重視

視界はワイドになるが、鏡に映る像が小さくなるため、純正ミラーと比べ距離感の変化が大きい鏡。純正のドアミラーなどミラー面が小さくても広い範囲を映すミラーに採用されています。

※曲面鏡の距離感に慣れず、運転しづらくなったと感じる方もいます。

「満足度92%※ 安心と信頼の3000SR」
(※当社アンケート調べ)

曲率が大きくなればなるほど

広い範囲を映し出すことができる

ミラーになるその反面、

実際の像より映し出される像が

小さくなっていきます

3000SRとは

半径3000mmの球面を意味する曲率

その曲面から切り出された緩曲面鏡

平面鏡と比べて広い範囲の光を

反射する(映す)ことができるので、

一般的な純正バックミラーと比べて

視界面積が約2.3倍に広がります

3000SRという曲率は、

ある程度距離感は遠くなるものの、

曲面鏡(1400SR)ほど遠くならず

視野が広がるバランスに優れた、

カーメイトが

長年採用し続けている曲率です。

(純正バックミラーは平面鏡です。実際の距離と同じ距離感で像が映ります。)

 

「一点一点、厳正な検査を通過したミラーのみを採用」

均一な球曲面から切り出されたミラー

だからこそ、

歪みのないハッキリとした像を

映し出すことができます。

とはいえ、

製造や輸送の際にキズや曲面に歪みが

入ってしまったりするミラーもあります。

カーメイトのミラーは

一点一点キズや歪みを細かくチェックし

厳選したミラーを商品に使用しています

【上下左右 360°視野拡大】

 

「ゆとりある視界で、ゆとりある運転を」

ロングドライブ時に

ちょっと体制を変えたり

背筋を伸ばしたりした時など、

運転中にミラーを見る位置が

変わることがよくあります

そんな時でも、

広い面積を写すミラーだからこそ

少しミラーを見る位置が変わっても

リヤウィンドウを映すことができます

 

 

「弾む会話。縦にも広がる視界」

横方向へ視界が広がるのは

もちろんですが

縦方向にも大きく視界が広がるので、

純正バックミラーでは

見ることができなかった

後部座席の様子が見られて、

家族の会話も弾むなんてことも。

信号待ちのちょっとした時や

渋滞中の退屈な時などに

ミラーを見る回数が

増えるかもしれませんね。

 

 

 

【鏡の加工にも妥協なし】

「まぶしい光を約半減。反射率を抑えた高機能ミラー」

明るさの感じ方は人それぞれです

自分にあったミラーを選びましょう

本製品は、

後続車のヘッドライトのまぶしさを

約50%カットする
(昼夜問わず、ミラーの反射率を約50%に抑える)

クロームメッキ加工によって製造された鏡です。

確実な密着性を持つクロームメッキの皮膜で、

非常に硬く丈夫なミラーになっています。

一般的な純正バックミラーより

暗く反射するので、

特に夜間の運転時に後続車のヘッドライトの

光がまぶしく感じる人におすすめです。

逆に、

夜間の運転で後続車が暗くて見えにくいと

感じている方にはおすすめできません。

 

 

【早まる気持ちを抑えて自分の車に合ったサイズを選びましょう】

製品サイズは最大部で

横幅321mm高さ87mmです

大きいミラーにすれば後方視界が

広がるのはもちろんですが、

その反面サンバイザーを下ろしたときに

ミラーと干渉したり、前方視界の妨げに

感じたりする方もいたります。

 

 

「自分の車にぴったりのサイズは?」

とにかく視界を広くしたい方は

Lサイズ(DZ563)がおすすめです。

 

サンバイザーとの干渉を防ぎたい場合は、 運転席と助手席のサンバイザーを下ろした時のサンバイザーの間隔を測ってください。

・サンバイザーの間隔が【32cm以上】の場合はLサイズ(DZ563)がおすすめです。
・サンバイザーの間隔が【29~32cm】の場合はMサイズ(DZ562)がおすすめです。
・サンバイザーの間隔が【26~29cm】の場合はSサイズ(DZ561)がおすすめです。
・サンバイザーの間隔が【26cm以下】の場合、いずれのサイズでも、サンバイザーと干渉する可能性があります。

※Sサイズ(DZ561)は軽自動車向けのサイズです。一般的な普通車の純正ミラーにSサイズ(DZ561)を取り付けると純正ミラーがはみ出してしまう可能性があります。また、軽自動車でも、電子ミラーや一部の純正ミラーにおいて、Sサイズのミラーを装着すると純正ミラーがはみ出してしまう可能性があります。

 

※本製品を装着すると、純正バックミラーの防眩機能やモニター機能等は使用できなくなります。
※運転支援システムを搭載している場合は、車の取扱説明書に取り付けに関する注意がないかご確認ください。

 

 

【約25%の軽量化に成功。ブレにくさを追求】

後付けのリヤビューミラーを

取り付けた際に不満として多く上がるのが、

ミラーのブレに対する不満です

これは、クルマのあらゆる状況や

環境などによって発生するため、

我々カーメイトの長年の課題でもあります

ミラーがブレる原因は共振というもので、

主にエンジンやタイヤから伝わる揺れが

ボディーやフロントガラスなどを伝わり、

純正ミラーにも伝わっています

純正ミラーではブレが無かったのに、

後付けミラーを取り付けるとブレてしまうのは、

その揺れを増幅してしまうからです

走行中はブレないが、アイドリング中に

ブレが生じるといったこともあります

絶対にブレないミラー

という課題に取り組みつつ、

その中でもブレる確率を減らすことができたのは

軽量化されたミラー

CF-8で軽量高剛性のボディに

約40%※軽量化されたミラーを

搭載することで

約25%※軽いリヤビューミラーに

仕上がりました

( ※当社の同等サイズのミラー重量比)

 

 

 

【工具不要 驚くほど簡単な取付方法】

車のミラーを変えるとなると

純正バックミラーを取り外したり、

工具を使ってネジで締め付けたりと

想像されるかもしれませんが、

純正バックミラーを覆いかぶせるような

イメージで純正バックミラーの上下を

挟むだけなので、とても簡単に

取り付けることができます

金属製のプレートと

トーションスプリングによって

強固に固定され、

長期間の使用に耐える設計に

なっています

また、

純正バックミラーに触れる4個所に

グリップ性の高いラバーを

使用しているので、

本体がズレることを防止するとともに、

純正バックミラーに

傷をつける心配もありません



カーボンファイバーが生み出す、唯一無二のスポーツデザイン
Enjoy Your Car Life

カーメイトはいつの時代もカーライフを支え、
人々のカーライフを充実させることを約束します。
そして、時代はいつも新たな刺激を求めます。

未だかつてないデザインで、
ドライブにアクセントを。

あなたの車に届けたい
心躍る
Next Carbon Design

CF-8



【About CF-8】
CF-8とは、カーボンファイバーによって強化されたハイブリッドエンジニアリング樹脂のこと

「カーボンファイバーとは」
アクリル繊維を幾度の工程を経て炭化させた繊維のこと。
強度・弾性・耐熱性・耐薬品性などにすぐれ、モータースポーツ、航空宇宙用途、自転車、船舶、モバイル機器などの様々な一般産業用途で利用されている。

適度なカーボンファイバーの配合により、
機械的強度・剛性に優れた、軽量かつ高剛性を両立する樹脂を実現。
配合量が多ければ割れやすくなり、少なければ強度は上がらない。
樹脂本来の特性とカーボンファイバーによる強度特性、
互いの特性を存分に生かす配合を施したエンジニアリング樹脂。
それが、“CF-8”

「ONLY ONE DESIGN」
CF-8は、約280℃に熱された樹脂の中でカーボンファイバーが複雑に混ざり合うことで生まれる特殊樹脂。
カーボンファイバーが複雑に混ざり合うことで強靭な強度を有することができ、その独特の風合いは唯一無二のランダムな柄となる。




【見えることで変わる運転】
1970年 カーメイトが発売した最初のミラーはドアミラー。
日本国内を走るクルマの多くはフェンダーミラーだったが、ドイツのアウトバーンを走行した経験から、高速で迫ってくる後続車はドアミラーの方が見つけやすいことに気づいた。
高速道路が整備されつつある時代、カーメイトの開発した格納式ドアミラーはデザインも好まれ大ヒットとなった。
後に、ドアミラーは国産車に標準化されていきました。

「50年の時を経ても変わらぬ想い」
後ろが広く見えることによって、後続車や追い越し車線などの様子も確認できる。
確認ができることで、周りの車の動きを予測が可能に。
予測できることで、運転に余裕が生まれる。
余裕が生まれることで、事故のリスクを減らせるのではないか。
純正のバックミラーでは見えなかった場所が、見えるようになる。
3000SRのCF-8リヤビューミラーを取り付けるだけで。


【3000SRで手に入れる自然な距離感でワイドな視界】
鏡の形状には大きく分けて4つ種類があり、見え方がそれぞれ変わります。
・平面鏡:距離感重視タイプ 等倍で反射するため、ワイドにするには大きい鏡にする必要がある。車の純正ミラーや家庭で使う鏡に多い。
・超緩曲面鏡(5000SR~4000SR):距離感重視タイプ あまり距離感が変わらないが、多少ワイドにはなる鏡。
・緩曲面鏡(3000SR): バランスタイプ 適度にワイドな視界になり、曲面鏡ほど距離感の変化が大きくないバランスの取れた鏡。 道路に設置されているカーブミラーなどにも採用されている。
・曲面鏡(2000SR以下):視界拡大重視 視界はワイドになるが、鏡に映る像が小さくなるため純正ミラーと比べ距離感の変化が大きい鏡。純正のドアミラーなどミラー面が小さくても広い範囲を映すミラーに採用されています。
※曲面鏡の距離感に慣れず、運転しづらくなったと感じる方もいます。

「満足度92%※ 安心と信頼の3000SR」 (※当社アンケート調べ)
曲率が大きくなればなるほど広い範囲を映し出すことができるミラーになりますが、その反面、実際の像より映し出される像が小さくなっていきます。
3000SRとは半径3000mmの球面を意味する曲率。その曲面から切り出された緩曲面鏡。平面鏡と比べて広い範囲の光を反射する(映す)ことができるので、一般的な純正バックミラーと比べて視界面積が約2.3倍に広がります。
3000SRという曲率は、ある程度距離感は遠くなるものの、曲面鏡(1400SR)ほど遠くならず視野が広がるバランスに優れたカーメイトが長年採用し続けている曲率です。
(純正バックミラーは平面鏡です。実際の距離と同じ距離感で像が映ります。)

「一点一点、厳正な検査を通過したミラーのみを採用」
均一な球曲面から切り出されたミラーだからこそ、歪みのないハッキリとした像を映し出すことができます。
とはいえ、製造や輸送の際にキズが付いてしまったり、曲面に歪みが入ってしまったりするミラーもあります。
カーメイトのミラーは、一点一点キズや歪みを細かくチェックし厳選したミラーを商品に使用しています。


【上下左右 360°視野拡大】
「ゆとりある視界で、ゆとりある運転を」
ロングドライブ時にちょっと体制を変えたり背筋を伸ばしたりした時など、運転中にミラーを見る位置が変わることがよくあります。
そんな時でも、広い面積を写すミラーだからこそ少しミラーを見る位置が変わってもリヤウィンドウを映すことができます。

「弾む会話。縦にも広がる視界」
横方向へ視界が広がるのはもちろんですが縦方向にも大きく視界が広がるので、純正バックミラーでは見ることができなかった後部座席の様子が見られて、家族の会話も弾むなんてことも。
信号待ちのちょっとした時や渋滞中の退屈な時などにミラーを見る回数が増えるかもしれませんね。


【鏡の加工にも妥協なし】
「まぶしい光を約半減。反射率を抑えた高機能ミラー」
明るさの感じ方は人それぞれです。自分にあったミラーを選びましょう。
本製品は、後続車のヘッドライトのまぶしさを約50%カットする(昼夜問わず、ミラーの反射率を約50%に抑える)クロームメッキ加工によって製造された鏡です。確実な密着性を持つクロームメッキの皮膜で、非常に硬く丈夫なミラーになっています。
一般的な純正バックミラーより暗く反射するので、特に夜間の運転時に後続車のヘッドライトの光がまぶしく感じる人におすすめです。
逆に、夜間の運転で後続車が暗くて見えにくいと感じている方にはおすすめできません。


【早まる気持ちを抑えて自分の車に合ったサイズを選びましょう】
製品サイズは最大部で横幅321mm高さ87mmです。
大きいミラーにすれば後方視界が広がるのはもちろんですが、その反面サンバイザーを下ろしたときにミラーと干渉したり、前方視界の妨げに感じたりする方もいたります。

「自分の車にぴったりのサイズは?」
とにかく視界を広くしたい方はLサイズ(DZ563)がおすすめです。
サンバイザーとの干渉を防ぎたい場合は、運転席と助手席のサンバイザーを下ろした時のサンバイザーの間隔を測ってください。
・サンバイザーの間隔が【32cm以上】の場合はLサイズ(DZ563)がおすすめです。
・サンバイザーの間隔が【29~32cm】の場合はMサイズ(DZ562)がおすすめです。
・サンバイザーの間隔が【26~29cm】の場合はSサイズ(DZ561)がおすすめです。
・サンバイザーの間隔が【26cm以下】の場合、いずれのサイズでも、サンバイザーと干渉する可能性があります。
※Sサイズ(DZ561)は軽自動車向けのサイズです。一般的な普通車の純正ミラーにSサイズ(DZ561)を取り付けると純正ミラーがはみ出してしまう可能性があります。また、軽自動車でも、電子ミラーや一部の純正ミラーにおいて、Sサイズのミラーを装着すると純正ミラーがはみ出してしまう可能性があります。
※本製品を装着すると、純正バックミラーの防眩機能やモニター機能等は使用できなくなります。
※運転支援システムを搭載している場合は、車の取扱説明書に取り付けに関する注意がないかご確認ください。


【約25%の軽量化に成功。ブレにくさを追求】
後付けのリヤビューミラーを取り付けた際に不満として多く上がるのが、ミラーのブレに対する不満です。
これは、クルマのあらゆる状況や環境などによって発生するため、我々カーメイトの長年の課題でもあります。
ミラーがブレる原因は共振というもので、主にエンジンやタイヤから伝わる揺れがボディーやフロントガラスなどを伝わり、純正ミラーにも伝わっています。純正ミラーではブレが無かったのに、取り付けるとブレてしまうのは、その揺れを増幅してしまうからです。走行中はブレないが、アイドリング中にブレが生じるといったこともあります。
絶対にブレないミラーという課題に取り組みつつ、その中でもブレる確率を減らすことができたのは軽量化されたミラー。
CF-8で軽量高剛性のボディに約40%※軽量化されたミラーを搭載することで、約25%※軽いリヤビューミラーに仕上がりました。
※当社の同等サイズのミラー重量比


【工具不要。驚くほど簡単な取付方法】
車のミラーを変えるとなると純正バックミラーを取り外したり、工具を使ってネジで締め付けたりと想像されるかもしれませんが、純正バックミラーを覆いかぶせるようなイメージで純正バックミラーの上下を挟むだけなので、とても簡単に取り付けることができます。
金属製のプレートとトーションスプリングによって強固に固定され、長期間の使用に耐える設計になっています。また、純正バックミラーに触れる4個所にグリップ性の高いラバーを使用しているので、本体がズレることを防止するとともに、純正バックミラーに傷をつける心配もありません。
【お求めいただく前に】
●1~3の条件をすべて満たす純正ミラーに取り付けできます。
●自動防眩機能付きやボタン・スイッチがある場合は、1~3に加え4の条件も満たす必要があります。
 1.ミラーの高さ(H)が60mm~80mm。
 2.純正ミラーの横幅が120mm以上。
 3.ミラーを使用位置にしたとき、上部に10mm以上の隙間がある。
 4.ボタンやスイッチの凸部の幅が70mm以下。
●本製品を装着すると、純正ミラーの防眩機能やモニター機能は使用できなくなります。
●車種や取付位置によっては、サンバイザーが当たる場合があります。
●シートベルトリマインダー機能付きのミラーには取り付けできません。

【注意】 必ずお読みください
●ミラーが割れるおそれがあるので、ミラー面を強く押さないこと。
●エアバッグや運転支援システムを搭載している場合は、車の取扱説明書をご覧ください。
●本製品は緩曲面鏡のため、純正ミラーとは視界の距離感が異なります。
NSX
GT-R
スープラ
86
BRZ
スイフトスポーツ
フェアレディZ
S2000
シビック
インテグラ
ヤリス
ロードスター
カローラスポーツ
コペン
S660
アルトワークス
アルトターボRS
カプチーノ
ビート
AZ-1
ミラターボTR-XX
ekスポーツ
トゥデイ
ヴィヴィオ RX-R
アルトラパンSS


品番 DZ563
品名 CF-8リヤビューミラー 3000SR 300 クローム鏡
カラー ブラック(BLACK)
製品重量 160g
製品サイズ H87×W321×D29(mm)
パッケージ重量 262g
パッケージサイズ H367×W102×D35(mm)
カートン重量 5900g
カートンサイズ H230×W390×D380(mm)
カートン入り数 20
JANコード 4973007430124
発売日 2021年04月23日


返品・交換について

商品の品質につきましては、万全を期しておりますが、万一不良・破損などがございましたら、返品・交換いたします。

  • 1.商品到着後、7日以内に当社サービスセンターまでお知らせください。
  • 2.返送または交換方法について、当社よりご返答申し上げます。
  • ※お客様都合による返品・交換はお受けしておりません